検定情報活用誌G1『母牛子牛の健康管理2』発刊 北酪検

2020 年 8 月 3 日

Filed under: — djito @ 10:21 午前 ニュース

北海道酪農検定検査協会は、検定情報活用誌G1『母牛子牛の健康管理2 -離乳期、呼吸器感染症対策、育成期の注意点-』を発刊し、北海道内の検定農家および関係機関に配布した。
同誌は、大塚浩通准教授(酪農学園大学 獣医学群獣医学類 生産動物内科学1ユニット)が執筆。離乳前後からその後の子牛の健康管理について整理するとともに、感染症の予防効果が得られるワクチンの接種方法など、免疫抵抗力を高め、ストレスから子牛を守る、感染症に強い子牛にするための考え方を紹介している。A4判・36ページ。
なお、希望者は実費(1部300円)で購入できる。
【問い合わせ】
北海道酪農検定検査協会 乳牛検定部 検定課
TEL 011-271-6057

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.