「みんなの好き」をミルクでカタチに!

2017 年 1 月 26 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 4:00 PM ニュース,新商品

 雪印メグミルク(株)は1月26日都内で、平成29年春季新商品発表会を開催した。新商品発表会にあたり、常務執行役員の板橋登志雄氏は、「平成27年から機能性表示食品として発売してきた『恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト』シリーズは、機能性表示発売前との比較において、カップタイプで約5倍(直近で約7倍)、ドリンクタイプで3.5倍(直近で約7.5倍)と、市場での大幅伸長を実現した」と、同ヨーグルトシリーズの販売動向を報告した。また、「高齢化や少子化、総人口の減少、世帯構成の変化など、さまざまな社会環境の変化を受け、当社は新しい価値軸への提案と、ロングセラーのブラッシュアップ、これらを重要なテーマとして商品開発に取り組んできた」と、今回の商品開発のポイントを述べた。
 同社は重点新商品として、ミルクとクリームの濃厚なコクを味わう濃厚ラテシリーズ「濃厚ミルク仕立て クリーミーミルク/抹茶ラテ/カフェラテ」を紹介した。同社は“プチ贅沢需要”という消費トレンドを踏まえ、カップ飲料市場に“濃厚ミルクのご褒美ラテ”という新しい価値軸を提案。ほかにもBOTTLATTEシリーズの新商品「BOTTLATTE クリーミーカフェラテ」や、「雪印コーヒー」の香り広がるパンスプレッド「雪印コーヒーソフト」などが紹介された。

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

1_雪印コーヒーソフト140

オリオン機械(株)が国内初!乳量計付自動離脱装置「MMD500」のICAR認証取得

2016 年 11 月 24 日

Filed under: — AsanoHiroko @ 4:33 PM ニュース,新商品

MMD500のICAR認証を持つ太田哲郎社長

MMD500のICAR認証を持つ太田哲郎社長

11月24日にオリオン機械(株)新商品発表会が東京・八重洲の同社東京営業所にて行われた。
同社はこの度、日本で初の乳量計付自動離脱装置「MMD500」が国内初のICAR認証(家畜の能力検定に関する国際委員会)を取得した。MMD500は牛毎に正確な乳量測定ができると同時に乳温・電気伝導度も計測し、リアルタイムで表示する。
同社はこのMMD500との乳牛飼養管理ソフト「VMAP-3」と連携させた、精密飼養管理システム「CM20P(チャレンジ マネジメント 20 プレッション)」として今後つなぎ飼養の酪農家に提案していくと発表。CM20Pは、日々の測定結果の変化により病気の早期発見、発情予定日などを表示でき、繁殖・搾乳・給飼の一元管理が実現できる。VMAP-3で管理している牛舎情報・繁殖情報・治療履歴などの個体情報を元に、搾乳時にMMD500で計測した乳量・乳温・電気伝導度の情報を自動で取り込み、正確な乳量から牛に合った給飼量・飼料割合を算出し、マックスフィーダーへ自動送信されることで、設定された時刻に自動で多回給飼する。
このシステムにより乳量の増加、労働時間・労力の低減、飼料コストのロスの低減、また病気の早期発見、繁殖管理の向上など経営に大きく寄与することが期待できる。
同社の将来構想としてはIoTとクラウドコンピューターの活用で、牧場や牛のデータを家畜改良事業団・農協・獣医師・生産者をつなぐデータ通信網を構築し、どこにいても牧場や牛の状況を各機関と情報共有できるようになり、さらなる酪農経営の向上が期待できる。
発表に先立って同社・太田哲郎社長は「飼料コストが経営を圧迫している現状で、酪農生産者は長年、勘と経験によるエサ給与を行ってきたが、牛の個体毎必要量食べられていない牛にマッチングしていない部分もあって、ロスにつながっていた。我々が提案するシステムで飼料コストの低減に貢献できるのではないか、そして日本の酪農家の収益改善ができるよう活動に拍車をかけていきたい」と述べた。

最新の牛群管理ソフト「FarmnoteColor」を発売開始 ファームノート

2016 年 8 月 5 日

Filed under: — djito @ 2:47 PM 新商品

color-xl

スマホやパソコンでの牛群管理ソフト開発・販売を手がける株式会社ファームノート(本社・帯広市、小林晋也社長)は8月5日、昨年末に開発を発表していた、クラウドと人工知能を活用して、最適な牛の飼養管理を実現するウェアラブルデバイス「Farmnote Color」と、さまざまなセンサーデータをクラウドに連携できる「Farmnote Air Gateway」を発売・出荷を開始した。

Farmnote Colorは、リアルタイムに牛の活動情報を収集して解析。発情や疾病徴候などがスマートデバイスに通知されることで、最適な飼養管理を実現できる。

Farmnote Air Gatewayは、Farmnote Colorの活動データを、インターネットを経由してクラウドに転送する。山間地などのインターネット回線がつながらない場所でも、3G/LTEのモバイル通信が可能。牛舎・自宅のインターネット回線も利用でる。
さらにFarmnote Air Gatewayは、Bluetooth LowEnergyやWi-Fi、920MHzなど、さまざまなデータ受信できるように拡張可能で、Farmnote Colorに限らず農業に関連するセンサーデバイスからのデータをクラウドに統合することが可能になる。

詳しくは、http://farmnote.jp/color/

カラダとココロに伝わるミルクの力:雪印メグミルク(株)

2016 年 7 月 21 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 5:00 PM ニュース,新商品,発表会

雪印メグミルク(株)は7月21日都内で、平成28年秋季新商品発表会を開催した。新商品発表会にあたり、常務執行役員の板橋登志雄氏は「ガセリ菌SP株ヨーグルトは、機能性表示商品としての発売以前との売上比較において、カップタイプで約5倍、ドリンクタイプで約3.5倍と、市場での大幅伸長を実現した。この拡大を受け、ドリンクタイプについては生産設備を約2倍に増強、8月より本格稼働することでさらなる拡大につなげたい。また、独自の商品価値と容器の利便性で新たな価値を提案するボトラッテシリーズについても、現在発売後3カ月だが市場拡大に貢献している」と、健康意識の高まりへの対応と新たな価値提案への取り組みの成果について述べた。
同社は重点新商品として、ボトラッテシリーズの3品目となる「BOTTLATTE コーヒーリッチ」を、また牛乳販売店宅配専用商品で初の機能性表示食品となる「恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト 宅配専用/恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ」を紹介した。ほかにもチアシードと白桃果肉の甘い香りが楽しめるヨーグルト「チアシードライフ白桃」や、バター風味を楽しめるカロリーを50%カットしたネオソフト「ネオソフトバター風味カロリー50%カット」、業務用ソフトチーズの新シリーズ「お手軽チーズソフトゴーダチーズ入り/クリームチーズ入り」などが紹介された。
CIMG6403

トウモロコシサイレージの二次発酵を抑える乳酸菌を開発 雪印種苗

2016 年 4 月 8 日

Filed under: — djito @ 3:23 PM 新商品

サイマスターSP

雪印種苗株式会社は、トウモロコシサイレージの二次発酵を抑制する乳酸菌資材「サイマスターSP」を新発売した。
独自に収集した約1500株の乳酸菌から選抜されたラクトバチルス・ディオリボランス SBS0007株である。
これは乳酸と酢酸を生成するヘテロ型乳酸菌であるが、発酵途中で乳酸を酢酸に変換するブクネリ(従来の二次発酵抑制乳酸菌)と異なり、乳酸量が減らず、pHが低く酢酸が多いサイレージができる。
pHが低いと、二次発酵の原因菌である酵母に対して酢酸の抗菌性が高まることから、強烈な二次発酵抑制効果が期待される。

ミルクのおいしさとたのしさで、笑顔あふれる毎日に:雪印メグミルク(株)

2016 年 2 月 9 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 5:00 PM ニュース,新商品

 雪印メグミルク(株)は、2月9日都内で、平成28年春季新商品発表会を開催した。新商品発表会にあたり、取締役執行役員の板橋登志雄氏は「“内臓脂肪を減らす”という明確な機能性をパッケージに標記し、昨年の秋に販売開始した『恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト』の売上は好調に推移しており、平成27年第3四半期における100人当たりの平均購入金額は(出典:SCI-P)、個食タイプが6.5倍以上、ドリンクタイプが3.5倍以上の数値を示した」と、同製品において今後も積極的かつ継続的なマーケティング施策展開や売り場活動に最大注力をするとした。また「わが国の酪農を取り巻く環境は、TPP交渉による乳製品の関税低減・撤廃、世界的な乳資源需給、為替の動向、エネルギーコストなど、非常に厳しいものだと認識している。同社は貿易自由化の流れに関わらず、国内酪農を基盤とし、ミルクの付加価値を具現化した商品を市場に投入していくことで酪農生産への貢献を果たしていく」と述べた。
 同社は重点新商品として、“リラックスした集中”を持続させ、仕事や勉強をはかどらせてくれる“デスクトップラテ”を商品コンセプトとした「BOTTLATTE カフェラテ/ロイヤルミルクティー」を紹介した。ほかにも健康・美容イメージから注目高まるアーモンドをヨーグルトとおいしく食べるヨーグルト「アーモンドブレイク ドライフルーツミックス/バニラ×ストロベリー」や、さわやかなシャドルネが香るデザート系のクリームチーズ「雪印100 クリームチーズ シャドルネ」などが紹介された。

BOTTLATTE カフェラテ

BOTTLATTE カフェラテ


アーモンドブレイク/バニラ×ストロベリー

アーモンドブレイク/バニラ×ストロベリー


01

ヨーグルト市場の活性化を:明治新商品発表会

2015 年 2 月 4 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 12:00 PM ニュース,新商品

(株)明治は2月3日都内で、市乳部門2015年春夏新商品発表会を開催した。新商品発表会にあたり、代表取締役社長川村和夫氏は「現在、日本の酪農乳業界では生乳生産量の減少に歯止めがかかっていない。そうしたなかで弊社は生乳基盤の回復を目的に来年度の生乳取引価格を引き上げることで、指定生乳生産者団体と合意をした。また円安や原材料コストの上昇といった事態に対応していくために、4月1日より市乳商品の価格改定を実施することになり、消費者の皆様にはご理解いただけるようお願い申し上げる。今後も(株)明治は、より一層の企業努力を続け赤ちゃんからお年寄りまであらゆる年齢層のお客様へ、美味しさ楽しさの世界を広げ健康安心への期待に応えて行くことを使命とし、食新市場に一歩先行く価値を作り続けていく」と挨拶で述べた。

本発表会では新商品として、以下の3商品が紹介された。

「明治プロビオヨーグルトPA-3」
:「LG21」「R-1」に続く第3弾として、プリン体への可能性に着目して選び抜いたPA-3乳酸菌を配合したヨーグルト。日頃プリン体を気にして生活している人をターゲットとしている。
4、明治プロビオヨーグルトPA?3(112g)

「アミノコラーゲンヨーグルト」
:美容コラーゲンブランド「アミノコラーゲン」とLB81乳酸菌を組み合わせた“おなかからおいしく潤う”ヨーグルト。おいしく毎日手軽に続けられる甘さ控えめ、脂肪ゼロタイプ。
1、アミノコラーゲンヨーグルト(75g×4)

「ザバスミルク」
:日々の健康管理や体系維持のためにスポーツドリンク感覚でミルクプロテインを手軽に美味しく摂取できる、グレープフルーツ風味の爽やかで甘酸っぱい新感覚乳飲料。
7、ザバスミルク グレープフルーツ風味(430ml)

全共に向けて「電動運動機」 デーリィ商事

2014 年 12 月 17 日

Filed under: — djito @ 9:54 AM 新商品

電動運動機S

株式会社デーリィ商事は、全国の酪農家からの要望・問い合わせに応え、「電動運動機(安全装置付・左右回転無段変速)」の販売を開始した。
本機で、規則正しく歩行訓練を行なうことで、育成、共進会などでの好結果や、運動不足からくる繁殖障害の予防が期待される。また、自然に健康管理ができ、美しい体型を整える。
本機は、危険防止クラッチ付き(牛が転んだときにクラッチが切れる)、左右回転スイッチ付き、1回に4頭繋ぎで場所をとらない、備え付けが簡単で移動が自由、などの特長がある。
【問い合わせ】
株式会社デーリィ商事
札幌市南区澄川3条4丁目
TEL 011-823-6350 FAX 011-811-1618
http://www.dairy-shoji.com

混合不活化ワクチン「ボビバック®B5」新発売:共立製薬(株)

2014 年 12 月 8 日

Filed under: — admin @ 8:00 AM 新商品

s「ボビバックB5」
共立製薬(株)は、12月8日、牛用ワクチンであるボビバック・シリーズとして、「ボビバック®B5」を新発売した。
本品は、牛伝染性鼻気管炎、牛ウイルス性下痢-粘膜病(BVDV)、牛パラインフルエンザ、牛RSウイルス感染症を予防する混合不活化ワクチン。
近年の国内流行BVDV1型の1a型から1b型への推移に注目し、国内のBVDV発症牛より分離した1b型BVDVを使用。より野外の流行に沿うよう開発された。

【特長】
1. ワクチン製造用株はすべて国内分離株
2. 牛RSウイルスは山形分離株を使用
3. 多様性のあるBVDVを広くカバー
4. 国内流行BVDV1型の推移に合せ、1b型ウイルスを使用

【成分・分量】
液状不活化ワクチン 2mL(1頭分)中:
牛伝染性鼻気管炎ウイルス No.758KS株
(不活化前ウイルス量)107.5TCID50以上
牛ウイルス性下痢ウイルス(1型) HK286KS株
(不活化前ウイルス量)106.0TCID50以上
牛ウイルス性下痢ウイルス(2型) HK060KS株
(不活化前ウイルス量)105.9TCID50以上
牛パラインフルエンザ3型ウイルス BN1-1KS株
(不活化前ウイルス量)107.4TCID50以上
牛RSウイルス 山形KS株
(不活化前ウイルス量)106.1TCID50以上

【用法・用量】
・2mLを3~5週間隔で2回、筋肉内注射
・追加免疫用として本ワクチンを使用する場合には、半年~1年毎に2mLを筋肉内注射

【包装】
1セット10頭分 液状ワクチン20mL 1バイアル

【問い合わせ】
共立製薬(株)PA営業本部
TEL:03-3264-7559

新発売 いやがらす「ハサムーチョ」 デーリィ商事

2014 年 10 月 24 日

Filed under: — djito @ 9:26 AM 新商品

01

カラス被害の救世主「いやがらす」を好評発売中の(株)デーリィ商事は、新タイプ「ハサムーチョ」を新発売した。
「ハサムーチョ」はクリップ式で挟むだけの簡単設置、角度も自由自在。
プロペラが回るたび強烈な光を放ち、カラスを寄せ付けない。
カラス以外にも、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、コウモリ、水鳥、サル、ハトにも効果があった。
「いやがらす」はほかにも、さまざまなラインナップがある。
【問い合わせ】
(株)デーリィ商事
札幌市南区澄川3条4丁目
TEL 011-823-6350 FAX 011-811-1618

次ページへ »

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.