ユーロティア2020開催

2020 年 4 月 30 日

DLG e.V.(ドイツ農業協会)は、11月17~20日、ドイツ・ハノーバー市のハノーバー国際見本市会場で畜産生産に関する世界トップクラスのトレードフェアユーロティア2020「EuroTier2020」を開催する。
ユーロティアは1993年にスタート、出展規模の拡大に伴い1996年よりハノーバー国際見本市会場にて隔年開催している畜産技術および分散型エネルギーをフォーカスした国際展示会。
今回は「Farming in the Food Chian」をテーマに掲げ、61カ国から2500もの出展者が新製品・イノベーションを発表。また、4年ぶりに開催されるワールドポートリーショー(WPS)をはじめ、さまざまなトピックスをピックアップしたテクニカル・プログラムを企画している。

新発売 万能前掛「ユーティリビブ」・万能腕カバー「ユーティリスリーブ」 デーリィ商事

2020 年 4 月 28 日

Filed under: — djito @ 1:30 午後 新商品

(株)デーリィ商事は、酪農用の万能前掛「ユーティリビブ」と万能腕カバー「ユーティリスリーブ」を新発売した。
万能前掛「ユーティリビブ」は、防水性、快適性、軽量性、柔軟性、視認性を高める反射性バンドを備え、洗濯機で洗える。万能腕カバー「ユーティリスリーブ」は100%防水。

■万能前掛「ユーティリビブ」の特長
・胸に四つの便利なポケット。一つはメモ帳の収納用にジッパー式で、あとの三つはペン、電話、眼鏡、そのほか必要なものに簡単に出し入れできる面ファスナー式。
・二つの特大太腿(もも)ポケットには、それぞれ最大25枚のタオルを収納でき、ディップカップやブラシを掛けるのにも最適。排水用グロメットも付いている。
・着脱が簡単なストラップクリップが付いていて、親指で押すだけで取り外しができる。
・調節可能な大きなウエストストラップは、三段階の快適さを実現。
・ジッパー式の足首の開口部により、ブーツを履いたまま「ユーティリビブ」にスライドできる。
・三つのボトムレッグスナップによりパンツのレッグが適切にフィットし、パンツを清潔に保つ。

■万能腕カバー「ユーティリスリーブ」の特長
・耐久性のある撥水ナイロン製で、安全なSeamtite手首カフを備えている。
・手首カフはダイビング器材で使用されているのと同じ技術を用い、手首を乾いた状態に保つ。
・手首カフをフィットさせるためにガイドを使用して目的の幅にカットできる。
・アームバンドはシリコンゲルで裏打ちされた伸縮性素材を使用。

【問い合わせ】
(株)デーリィ商事
札幌市南区澄川3条4丁目
TEL 011-823-6350 FAX 011-811-1618

※写真上=万能前掛「ユーティリビブ」
※写真下=万能腕カバー「ユーティリスリーブ」

新発売 初乳バッグ専用のパスチャライザー「マチルダ」 コーンズ・エージー

2020 年 4 月 24 日

Filed under: — djito @ 6:39 午前 新商品

(株)コーンズ・エージーは、デイリーテック社(アメリカ)の初乳バッグ「パーフェクトアダー」専用のパスチャライザー「マチルダ」を新発売した。

■特長:低温殺菌した衛生的な初乳の給与でバイオセキュリティの改善
〇「マチルダ」:初乳バッグ「パーフェクトアダー」に充填した初乳を低温殺菌、冷却(哺乳温度または水温まで)するプログラムを搭載。また冷凍した「パーフェクトアダー」の解凍も可能。Bluetooth接続によりプログラムの設定変更や処理中の温度変化を確認できる。
〇「パーフェクトアダー」:2L・3L・4Lのサイズで初乳を充填し、低温殺菌、冷凍保存、専用ニップルを付け替えて哺乳まで、一つのバッグで衛生的に管理できる。

■仕様
処理容量:「パーフェクトアダー」のサイズにかかわらず2バッグ同時に処理可能
寸法:W560×D800×H635mm
操作:日本語表示タッチパネル

■付属品
「パーフェクトアダー」2L×10枚キット、4L×10キット、バッグフィラー、肩掛けバッグケース

写真上:パスチャライザー「マチルダ
写真下:初乳バッグ「パーフェクトアダー」キット

新発売 縦・横2本のブラシでマッサージ コーンズ・エージー

2020 年 3 月 28 日

Filed under: — djito @ 10:30 午前 新商品

(株)コーンズ・エージーは、縦と横の2本のブラシで牛の側面・前側・背中をブラッシングし、牛の要求を十分に満たす、ドイツ・シュアー社「カウブラシ 2ブラシシステム」を新発売した。

【特長】
〇内側に2本のスプリングを備え、ブラシが上下25cmの範囲で、牛の体格に合わせて可動する。
〇横方向にもスイングし、ブラシに牛が飛び乗っても壊れにくい。
〇防塵・防水加工で、屋内・屋外の両方に設置可能。長期間の稼動に耐えられる頑丈な構造。

さらに詳しくは以下へ。
https://www.cornesag.com/product/cow_barn/cow_brush/_2brushsystem/feature.html

新発売 牛床用スプレッダー「V-COMFORT 2300・2600・3000」 コーンズ・エージー

2020 年 3 月 4 日

Filed under: — djito @ 3:53 午後 新商品

(株)コーンズ・エージーは、BVL社(ドイツ)の牛床用スプレッダー「V-COMFORT」から新機種を発売した。
従来モデルの「V-COMFORT 1700」(1.7m3)に比べ、さらに容量が増加した「2300」(2.3 m3)、「2600」(2.6 m3)、「3000」(3.0 m3)が加わった。
フリーストールでの敷料散布は一般的にホイールローダーのバケットで行なうが、均一散布が難しく、手間のかかる作業である。しかし本機の導入により、短時間で、快適な牛床を維持することができる。
対応敷料は、オガ粉、戻し堆肥、細断ワラ、石灰、等々。
作業体系に合わせ、トラクター3点リンク、フロントローダー、スキッドステアローダーに装着可能で、より効率的な作業を実現する。

新発売 コードレスバリカン「ダイナミック919」 デーリィ商事

2020 年 1 月 16 日

Filed under: — djito @ 9:53 午前 新商品

株式会社デーリィ商事は、頭・背線・乳房など細部の毛刈りに適したバリカン「ダイナミック919コードレス」を新発売した。
【特長】
〇充電時間6時間で約5時間稼働。
〇リチウムイオン電池を使用。
〇オスターやアンデスの替刃が使用可能。
【問い合わせ】
株式会社デーリィ商事
札幌市南区澄川3条4丁目
TEL 011-823-6350 FAX 011-811-1618

「FHK除菌革命生成装置」新発売: 富士平工業

2019 年 7 月 19 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 11:00 午前 ニュース,新商品

富士平工業(株)は「FHK 除菌革命生成装置」を新発売した。同製品は専用アルミバッグ、炭酸ガスボンベ、給水管があれば誰でも簡単に安全で強力な除菌水(FHK除菌革命)が作れる。弱酸性のpHにコントロールされているため、手荒れの心配もなく、消臭効果も期待できる。衛生対策として畜舎や衛生管理区域へ入る前に使用したり、畜舎内に噴霧して畜舎全体の除菌・脱臭に活用できる。生成済みのFHK除菌革命10L、20Lテナーも販売している。
■仕様
外形寸法(本体):H430×W300×D155(mm)
重量(本体):10.2kg
材質:ステンレス(筐体)
給湯条件:給湯温度45℃まで
    :推奨水圧力 0.13MPa以上
設置場所:給排水環境のある場所
【問い合わせ】
富士平工業(株)
東京都文京区本郷6-11-6
TEL 03-3812-2272 FAX 03-3812-3663

FHK除菌革命(富士平工業)

サンド・マニュア(砂と糞尿)分離システム 販売開始 コーンズ・エージー

2018 年 5 月 24 日

Filed under: — djito @ 6:16 午前 新商品

01

(株)コーンズ・エージーは、マクラナハン社(アメリカ)製「砂と牛糞尿分離システム(サンド・マニュア セパレーター)」の販売を開始した。
マクラナハン社は1835年創業で、石炭採掘機器の製造開発で長い実績を持つメーカー。堅牢な製品群に強みを持ち、酪農分野へ技術を展開。砂の牛床が主流のアメリカで同製品はトップシェアを誇る。
このシステムは、砂の敷料を利用、または検討中の方に最適で、牛の敷料にした砂の再利用が可能になる。
また、バイオガスプラントとのコラボレーションを含めた牛糞尿の循環システムが実現できる。
詳しくは同社の以下のサイトで。
www.cornesag.com/product/cow_barn/sand_separator/_sms/feature.html

【問い合わせ】
(株)コーンズ・エージー
北海道恵庭市北柏木町3丁目104-1
TEL 0123-32-1452 FAX 0123-32-7052

オリオン機械(株)、GEA社共同によるロータリー型ロボット「DairyProQ」新商品発表会

2018 年 2 月 8 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 5:08 午後 ニュース,新商品,発表会

オリオン機械(株)およびドイツの総合酪農機器メーカーであるGEA社は2月8日、都内で新しいロータリー型搾乳ロボット「Dairy Pro Q」の新商品発表会を開催した。
「Dairy Pro Q」は、ワンマンオペレーターで120~400頭/時間の搾乳を実現した最新のシステム。日本では酪農家が減少している一方でメガ、ギガといった数千頭規模の牧場が増えている傾向にある。そのようななか問題になるのが従業員の労働環境となってくるが、「Dairy Pro Q」の導入により酪農作業者の労働環境の改善が図れ、搾乳作業における重労働の負担軽減が実現できる。
最新ロータリーロボット「Dairy Pro Q」は、従来のロータリーパーラーと同等以上の処理能力があり、乳頭清拭、マッサージ、搾乳、ディッピングまでプロセスをライナー内で完全自動化を実現、また分房別搾乳のため徹底した感染予防、速やかな冷却送乳で安全な品質管理の点でも万全を期している。
開会の挨拶で太田哲郎代表取締役社長は「世界の技術の流れは第4時産業革命と言われており、IOTやAIといった従来のIT技術とは違った技術開発が産業を大きく変えていくことが予測される。(中略)いまや働き方改革が農業でも課題となり、本来、従業員の労働力を必要とする大規模酪農経営が増えていくなかで、雇用状況は大変厳しくなっているのが現実。その問題を解決する本システムは従来のロボットとはまったく違うコンセプトで開発され、比較する対象がないぐらいに画期的なシステムとして皆様に自信を持ってお勧めしたい」と話した。ロータリーロボットの登場は酪農業界に革命をもたらすとして熱い注目を浴びている。本日2月8日より発売開始となる。
(Written by Ryoichi Maeda)

オリオン機械(株)代表取締役・太田哲郎社長

オリオン機械(株)代表取締役・太田哲郎社長


ロータリーロボット「Dairy Pro Q」

ロータリーロボット「Dairy Pro Q」

「みんなの好き」をミルクでカタチに!

2017 年 1 月 26 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 4:00 午後 ニュース,新商品

 雪印メグミルク(株)は1月26日都内で、平成29年春季新商品発表会を開催した。新商品発表会にあたり、常務執行役員の板橋登志雄氏は、「平成27年から機能性表示食品として発売してきた『恵megumiガセリ菌SP株ヨーグルト』シリーズは、機能性表示発売前との比較において、カップタイプで約5倍(直近で約7倍)、ドリンクタイプで3.5倍(直近で約7.5倍)と、市場での大幅伸長を実現した」と、同ヨーグルトシリーズの販売動向を報告した。また、「高齢化や少子化、総人口の減少、世帯構成の変化など、さまざまな社会環境の変化を受け、当社は新しい価値軸への提案と、ロングセラーのブラッシュアップ、これらを重要なテーマとして商品開発に取り組んできた」と、今回の商品開発のポイントを述べた。
 同社は重点新商品として、ミルクとクリームの濃厚なコクを味わう濃厚ラテシリーズ「濃厚ミルク仕立て クリーミーミルク/抹茶ラテ/カフェラテ」を紹介した。同社は“プチ贅沢需要”という消費トレンドを踏まえ、カップ飲料市場に“濃厚ミルクのご褒美ラテ”という新しい価値軸を提案。ほかにもBOTTLATTEシリーズの新商品「BOTTLATTE クリーミーカフェラテ」や、「雪印コーヒー」の香り広がるパンスプレッド「雪印コーヒーソフト」などが紹介された。

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

Image converted using ifftoany

1_雪印コーヒーソフト140

次ページへ »

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.