一段上げて86.4万円 ホクレン初妊牛相場 9月平均

2017 年 9 月 29 日

Filed under: — djito @ 10:16 AM 業界情報

市場09

ホクレン家畜市場・初妊牛相場の9月集計(速報)が、ホクレン酪農部家畜販売課より発表された。

9月については、暑熱期を脱し都府県を中心に更新需要が強まったことから、平均価格は86万4000円(前月比3万8000円高・前年比11万1000円高)と一段価格を上げて推移した。

10月については、下牧時期となり出回り資源の増加が見込まれるが、更新需要を中心とした導入需要の継続が予想されることから、強含みでの取引が予測される。

一段安で82.8万円――ホクレン初妊牛相場 8月平均

2017 年 8 月 31 日

Filed under: — djito @ 4:29 PM 業界情報

相場08

ホクレン家畜市場・初妊牛相場の8月集計(速報)が、ホクレン酪農部家畜販売課より発表された。

8月については、都府県を中心に暑熱事故への警戒感から引き合いが弱まったため、平均価格は82万8000円(前月比3万5000円安・前年比9万6000円高)と一段価格を下げて推移した。

9月については、季節変化に伴う暑熱ストレスが導入需要を左右することが予測され、現状を基準に保ち合いからやや強含みでの推移が予想される。

横ばいで86.3万円――ホクレン初妊牛相場 7月平均

2017 年 7 月 31 日

Filed under: — djito @ 11:38 AM 業界情報

相場07

ホクレン家畜市場・初妊牛相場の7月集計(速報)が、ホクレン酪農部家畜販売課より発表された。

7月については、都府県は本格的な暑熱期を迎え導入需要が減退する時期となるが、一部秋分娩の出回りに対する需要が見られたことから、平均価格は86万3000円(前月比6000円高・前年比16万6000円高)と横ばいで推移した。

8月については、出回りの中心が秋分娩となり一定量の需要が見込まれることから、強含みで推移することが予想される。

弱含みで85.7万円—-ホクレン初妊牛相場 6月平均

2017 年 6 月 30 日

Filed under: — djito @ 11:32 AM 業界情報

相場06

ホクレン家畜市場・初妊牛相場の6月集計(速報)がホクレン酪農部家畜販売課より発表された。

6月については、夏分娩中心の出回りから、暑熱事故への警戒感により導入需要が減退し、平均価格は85万7000円(前月比3万7000円安・前年比17万1000円高)と弱含んだ結果となった。

7月については、本格的な暑熱期に入り、都府県を中心に導入意欲が弱まる時期となるが、通常の回転需要を中心に一定量の需要が見込まれることから、弱保ち合いで推移することが予想される。

【ホクレン初妊牛相場 5月平均】弱含みながら89.4万円

2017 年 5 月 25 日

Filed under: — djito @ 6:50 PM 業界情報

相場05

ホクレン家畜市場の「初妊牛相場」5月集計(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

5月については、出回りの中心が夏分娩となり、暑熱事故への警戒感から、平均価格は89万4000円(前月比4万5000円安・前年比20万1000円高)と弱含んだ結果となった。

6月については、引き続き出回りの中心は夏分娩となるが、通常の回転需要を中心とした一定量の需要が見込まれることから、保ち合いで推移することが予想される。

【ホクレン初妊牛相場 4月平均】強保ち合いで93.9万円

2017 年 4 月 25 日

Filed under: — djito @ 1:12 PM 業界情報

相場04

ホクレン家畜市場の「初妊牛相場」4月集計(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

4月については、春分娩の最終手当需要から活発な取引が見込まれたが、初妊牛導入に対する高値警戒感もあり、平均価格93万9000円(先月比5000円高・前年比19万5000円高)と、強保ち合いでの推移となった。

5月については、出回りの中心が夏分娩となるが、通常の回転需要を中心とした一定量の需要が見込まれることから、保ち合いで推移することが予想される。

【初妊牛相場】再び強含みで93.4万円――3月の初妊牛相場

2017 年 4 月 1 日

Filed under: — djito @ 7:09 AM 業界情報

相場03

ホクレン家畜市場の初妊牛相場3月集計分(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

3月については、前月に引き続き春産み中心の出回りであり、都府県を中心に導入需要が活発化したことから、平均価格93万4000円(先月比3万8000円高・前年比17万9000円高)と強含みでの推移となった。

4月については、一部夏産みが出回り始め、導入を控える動きも見られる時期となるが、通常の回転需要に加え、春産みの最終手当て需要が見込まれることから、強持ち合いで推移することが予想される。

【初妊牛相場】様子見もあり89.6万円――2月の初妊牛相場

2017 年 2 月 28 日

Filed under: — djito @ 1:51 PM 業界情報

相場02

ホクレン家畜市場の初妊牛相場2月集計分(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

2月については、春産み中心の出回りとなり、全国的に需要が活発化する時期となるが、初妊牛の高値推移から導入への様子見感が見られ、平均価格89万6000円(先月比3万6000円安・前年比16万7000円高)と一段値を下げて推移した。

3月については、春産み需要は終盤を迎える時期となり、最終の手当需要が見込まれることから、相場は保ち合いから強含みで推移することが予想される。

【初妊牛相場】弱含みとはいえ93万円超—-1月のホクレン家畜市場

2017 年 1 月 31 日

Filed under: — djito @ 8:34 AM 業界情報

相場01

ホクレン家畜市場の初妊牛相場1月集計分(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

1月については、春産み中心の出回りとなり、全国的に需要が活発化する時期となるが、初妊牛導入に対する高値警戒感から、平均価格93万2000円(先月比1万8000円安・前年比21万7000円高)とやや弱含んで推移した。

2月については、引き続き出回りの中心が春産みであり、更新などを含めた一定量の需要が見込まれることから、相場は強保ち合いで推移することが予想される。

【初妊牛相場】さらに一段高で95万円—-12月のホクレン家畜市場

2016 年 12 月 26 日

Filed under: — djito @ 12:09 PM 業界情報

相場12

ホクレン家畜市場の初妊牛相場12月集計分(速報)が、ホクレン酪農部・家畜販売課より発表された。

12月については、出回り資源が前年よりも減少するなか、上場の一部が春産みとなり、全国的に需要が活発化したことから、平均価格95万円(先月比10万4000円高・前年比28万9000円高)と一段高での推移となった。

1月については、出回り資源は減少傾向にあり、春産み需要の継続が見込まれるが、価格高騰に対する警戒感から一部導入見送りの動きも予想されるため、相場は強保ち合いでの推移が予測される。

次ページへ »

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.