おすすめ書籍

【新刊】こうすれば農場はもっとうまく回る

《農場運営のノウハウがこの一冊に》

農場をうまく回すには、PDCAサイクルを回し続けることと、強いチーム力が必須!
前著「若い酪農家が奮闘し気がついたこと…」発刊から3年――その間にさらに農場をうまく回すために進み続けてきた朝霧メイプルファームのノウハウを追記し、大幅に増補改訂しました。
常に前進する酪農経営であるためのノウハウが詰まっています。

ここはハズせない乳牛栄養学ー乳牛の科学1
著者:大場 真人(カナダ アルバータ大学農学部 乳牛栄養学・教授)
B5判・188頁 定価(3,200円+税)

「ルーメン」「肝臓」「乳腺」「DMI」の基礎知識を、超わかりやすく4部構成で解説。
巷にあふれている断片的な「最先端の情報」や「最新の知識」を、「現場で利活用できる
」ようになってもらうための実用書です。
必要な情報を、必要なときに、必要な形で使いこなせる力がつくように、栄養管理の基礎
を重視した内容になっています。

DairyPROFESSIONAL Vol.14乳は多くを語る
B5判/140頁
定価3619円+税

乳がもたらす情報は、乳牛の体内で起こるさまざまな変化を示してくれる。
これらの情報から何を読み取り、どのように飼養管理に活かすのか。
また、より高い生乳生産効率を実現するために積極的に得たい情報は何か。
本特集では乳がもたらす情報を広く考察しています。