新社長・新役員選任:(株)ワイピーテック

2021 年 10 月 4 日

Filed under: — 前田真之介 @ 1:05 午後 未分類

(株)ワイピーテックでは9月29日、臨時株主総会および取締役会にて役員の選任が行なわれた。田口耕児氏が代表取締役社長を退任し、新たにに中野衛氏が就任した。

そのほか新役員として、

常務取締役 水俣佳和氏
取締役相談役 飯島秀雄氏
取締役 大藪吉郁氏
取締役 野木達也氏(新任)
監査役 松柳英作氏

が就任した。

https://www.yptech.co.jp/

 

酪農を支える人材育成事業を開始:全酪アカデミー

2021 年 9 月 3 日

Filed under: — 前田真之介 @ 9:58 午前 未分類

全国酪農農業協同組合(全酪連)と全国酪農協会(全酪協)は、今年8月に「全酪アカデミー」を立ち上げ、未来の酪農家を育てる事業に乗り出した。

全国から賛助会員、研修受け入れ契約農場、研修生を募集し、農場での研修と経営面の座学などのカリキュラムを用意。3年間の研修を経たのち、同アカデミーが紹介する空き牛舎などの施設を活用し就農し、酪農家として独立できるようにサポートする。

研修生の募集は10月の31日まで行なっている。

詳細の問い合わせは

(一社)全酪アカデミー 事務局

03-5931-8070

オンラインシンポジウムを開催:ジンプロ

2021 年 8 月 23 日

Filed under: — 前田真之介 @ 7:57 午前 未分類

ジンプロアニマルニュートリション(ジャパン)インクは2021年9月1日~10月31日の間で「2021年国際微量ミネラル栄養学シンポジウム(ITMNS2021)」を開催する。2018年より微量ミネラル栄養学の最新知見を紹介してきた本イベントは、今年はオンラインで、2カ月に渡り開催される。

今年のテーマは「ジェネレーショナルニュートリション~子の健康と生産性に好影響を与える母体への栄養給与の重要性~」。

期間中は特設webページに録画動画が毎週6本配信され、期間中はアーカイブ視聴が可能(外国人講師の講演は日本語吹替、スライドも和訳)。

乳牛に関する講演タイトルは「ジェネレーショナルニューリション:母牛のミネラル給与は生まれてくる子牛へのミネラル給与でもある」(アダム・ガイガー博士、ジンプロコーポレーション)

参加費は無料で、詳細案内は下記リンクより。

 

 

ITMNS2021 詳細案内

 

 

酪農生産性向上セミナー2021を開催:出光興産/共立製薬

2021 年 7 月 22 日

Filed under: — 前田真之介 @ 9:13 午前 未分類

出光興産(株)、共立製薬(株)は2021年8月5日、共同でのオンラインセミナー「酪農生産性向上セミナー2021」を開催する。

昨年多数の参加者を集めた本イベントは、今年も同様にweb上での視聴となる。

―――――――詳細案内―――――――

酪農生産性向上セミナー2021

北海道内でご活躍されている村上先生より、秋口に向けた飼養管理のポイントを飼料および飼養環境の両面からご講演いただきます。是非お見逃しなく!

テーマ:ここは外せない、秋口に向けた飼養管理のポイント

講師:村上求 先生(ハードサポート株式会社)

日時:2021年8月5日20:00から21:30

参加費:無料

参加申込:添付チラシよりお申込みください。

セミナー詳細案内

酪青女全国大会を開催

2021 年 7 月 15 日

Filed under: — 前田真之介 @ 4:34 午後 未分類

全国酪農青年女性酪農発表大会が7月15日、宮城県にて開催された。例年は約600名もの参加者が集まる本大会だが、昨年はコロナ禍の影響で中止に。本年は発表者、関係者のみが集まり、オンラインにて配信された。全国を代表し12名が登壇し、意見発表、経営発表を行なった。

経営発表においては菊池武士さんが最優秀賞を、鎌塚智子さんが審査員長特別賞を受賞した。

意見発表においては矢澤一郎さんが最優秀賞を受賞した。発表演目は以下のとおり。


酪農意見・体験発表
ゼロからの牧場作り
~明日への翼~
清水 大翼さん
(福島県 鮫川村)
自分の選んだ道を
ただひたすらに、がむしゃらに
引頭 玉枝さん
(北海道 岩見沢市)
夢は叶う
~新規就農5年目~
矢澤 一郎さん
(茨城県 水戸市)
地域貢献できる酪農家を目指して
~伊自良の酪農家の後継者になりました~
角守 仁さん
(岐阜県 山県氏)
らくのうで嬉しいを!

 

中島 千明さん
(佐賀県 嬉野市)
こんにちは もーちゃん

 

吉田 裕美さん
(鳥取県 大山町)

酪農経営発表
既存の牛舎で生産倍増計画
~遺伝子改良で夢の14,000kg牛群へ~
菊地 武士さん
(宮城県 丸森町)
小規模計柄のチェーン展開を目指して
~ゆとりと人を呼び込む放牧・繁殖経営~
浅野 達彦さん
(北海道 釧路市)
これが私の生きる道
~どうせやるなら好きなことして稼ぐ! 土地も守る! 地域貢献もする! 所存でございます~
鎌塚 智子さん
(群馬県 前橋市)
この地域に馴染んだ
酪農経営を目指して
西尾 直樹さん
(岐阜県 中津川市)
第三者敬称による酪農経営の継続・耕畜・関係機関との連携
~「感謝」の気持ちとともに~
新舎 和久さん
(広島県 三原市)
常にStep UP
~向上心を忘れない~
馬場 秀治さん
(長崎県 南島原市)

 

人のヘルスケア会社を設立:オルテック(株)

2021 年 5 月 7 日

Filed under: — 前田真之介 @ 2:17 午後 未分類

オルテック(株)は、新たにヒューマンヘルスカンパニー「Acutia(アキューティア)社」を設立した。

同社が40年以上集積した知見や経験を導入し、人の健康をサポートするためのサプリメント製品をリリースした。アキューティアの製品は日本からも輸入が可能。詳しくは同社ホームページから

https://www.alltech.com/ja-jp/press-release/dongwunojiankangsoriyushiyonfurohaitatearuorutetsukuka

 

 

 

浮世絵で個性豊かな乳牛を

2021 年 4 月 8 日

Filed under: — 前田真之介 @ 3:06 午後 未分類

本日よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、乳牛の仕草や様子を切り取り浮世絵として表現するアート「乳牛づくし」の制作に向けたファンディングがスタートした。

製作者の伊達政幸氏は、自身が酪農に携わった経験から、一般の消費者に酪農産業や乳牛のことを広く深く認知してもらうための活動を行なっている。

同氏は「一般消費者との交流イベントなどでも、間違った解釈を生み出してしまうこともある。乳牛はもっと個性豊かで愛らしい存在で、浮世絵で個性的ん表現をすることで、酪農の理解醸成のツールとして、消費者の酪農、乳牛に対するイメージを明るくしたい」

という思いのもと本作品の製作に踏み切った。

クラウドファンディングでは、本格的な浮世絵同様多色刷りで色鮮やかな作品に仕上げるべく、制作費用を募る予定。

公式HPは以下より確認できる。

https://camp-fire.jp/projects/view/408135

北海道地チーズ博week 3rd weekがスタート

2021 年 3 月 8 日

Filed under: — 前田真之介 @ 4:32 午後 未分類

ホクレン農業協同組合連合会が主催する北海道チーズPRイベント「北海道地チーズ博week」は今日、第3弾となる「おいしさ実感week」をスタートした。

東京都内10店舗の飲食店にて、北海道の地チーズを使用した特別メニューを展開。

旗艦店である「ECO FARM CAFE 632」(東京都渋谷区)では、本イベント参加チーズ工房による合計35種類のチーズから5種を選べる食べ比べプレートや、参加チーズを使用したオリジナルメニューを複数種類提供。

5種類を選んで試すことができる「セレクト5」と「ニセコ高橋牧場のモッツァレラミニとチーズ工房アドナイのミモレットの前菜 季節野菜のテリーヌ添え」

 

年々増加するチーズ国内消費量の増加にあわせ、多様に進化している北海道チーズを国内に広くPRできる機会となった。

本イベントは、オンライン開催(チーズのオンライン販売等)と合わせて3月21日まで開催。

オンライン販売の「朝食Aセット」

 

https://jicheese.com/

北海道地チーズ博WEEKが開催中

2021 年 2 月 26 日

Filed under: — 前田真之介 @ 11:28 午前 未分類

2月18日から3月21日までの約4週間、「北海道地チーズ博WEEK」を開催している。

同イベントは毎年実地開催がされていたが、今年は感染症対策のため、形式を変えて行われた。

主な内容は、

「おうちで楽しむ北海道地チーズセットの販売」

おうち時間のシーンに合わせた7種類の限定アソートセットをオンラインで販売中。

https://www.hokuren-greenplus.jp/html/page41.html

「北海道チーズを知ろう」

チーズのプロによる北海道チーズの紹介や、工房、メーカーによる紹介動画の公開。

「プチーズ博」を開催

東京都にある北海道の酪農家アンテナショップ「MILK LAND HOKKAIDO TOKYO」で北海道地チーズ食べ比べセットの販売やノベルティのプレゼントなどを販売。

https://milklandtokyo.com/

「東京都内10店舗のレストランで地チーズメニューを展開」※3月8日?

原宿・表参道のカフェ&レストランにて、食べ比べプレートや特別メニューを展開

詳しくはhttps://jicheese.com/まで。

2020年は11億8770万t:オルテック世界飼料調査結果

2021 年 2 月 8 日

Filed under: — 前田真之介 @ 3:33 午後 未分類

オルテック・ジャパンは、2021オルテック世界飼料調査公表した。2020年の世界の飼料製造量は11億8770万t(前年比101%)だった。

中国は5%増加して2億4000万tに達し、世界最大の飼料製造国となった。次いでアメリカ、ブラジル、インド、メキシコ、ドイツ、ロシア、日本となった。

畜種別に見ると、乳牛用は11%、肉牛用は10%だった。

オルテック世界飼料調査(Alltech Global Feed Survey)

 

次ページへ »

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.