中国四国酪農大学校 オープンキャンパス・学校説明会

2022 年 6 月 13 日

Filed under: — maetomo @ 11:34 午前 未分類

 (公財)中国四国酪農大学校は7月25日から8月23日まで、オープンキャンパスと学校説明会を開催する。オープンキャンパスは1泊2日で行なわれ、搾乳実習や講義、在校生との交流などが盛り込まれ、酪農現場の実際と同校のキャンパスライフを体験することができる。 オープンキャンパスと学校説明会は以下の日程で開催される。

【オープンキャンパス】

・第1回:7月25日から26日、第2回:7月28から29日、第3回:8月9日から8月10日、第4回:8月22から23日
・対象:高校生
・定員:各回8名
・申し込み締め切り:各回開催日10日前まで
※岡山駅または米子駅より送迎あり

【学校説明会】

・第1回:7月16日、第2回:8月11日
・対象:高校生以上の入学希望者、保護者
・申し込み締め切り:各回開催日10日前まで

【申し込み方法】

(公財)中国四国酪農大学校 教務課に電話で予約のうえ、参加申込書を郵送またはFAXで提出。

【申し込み・問い合わせ】

(公財)中国四国酪農大学校 教務課
TEL 0867-66-3651

イスラエル酪農について学ぶセミナー開催

2022 年 6 月 8 日

Filed under: — 前田真之介 @ 9:06 午前 未分類

動物医薬品などを製造。販売するMSDアニマルヘルス(株)は7月12日、酪農生産者を対象にウェブセミナーを開催する。

イスラエルの酪農生産現場を紹介しながら、高い生産性を実現する要因を解説してゆく。

詳細の案内は以下のとおり。

MAHI ウェブセミナー詳細案内


テーマ:「イスラエル酪農の’現在’を知る?-その高い生産性を支える要因-」

主催:MSDアニマルヘルス株式会社

日時:2022年7月12日(火)12:00~14:00

講演:

  1. 「イスラエル酪農の’現在’を知る?-その高い生産性を支える要因-」

講師:Dagan-Mosh, Sadrinas(イスラエルSCR社:Sr. Specialist, Global Technical Support)

  1. 「イスラエルで開発された新しい牛群管理システム センスハブ デイリーとは」

講師:Danny Levy (イスラエルSCR社:Sr. Specialist, Global Training & Knowledge)

参加方法:

お申込サイトから必要項目を記入しご応募ください。

https://bit.ly/livect_712ct


 

セミナー開催案内:出生直後の子牛の管理

2022 年 6 月 1 日

Filed under: — 前田真之介 @ 3:48 午後 未分類

 

 

エランコジャパン株式会社では、「ヘッドスタート・ヘッドチョイス Webinar」として、セミナーを開催する。

詳細は以下のとおり


『生まれた直後の子牛の管理 暑さ・寒さと初乳の関係』をテーマにWebセミナーを開催します。

※詳細は添付の案内状をご参照ください。

 

【配信期間】 2022年6月1日(水)~7月31日(日)

 

【登録開始】 6/1より登録、特設サイトへの訪問が可能です。


ヘッドスタート・ヘッドチョイスWebinar登録ページ (ページ 1/11) (office.com)

北海道ブラックアンドホワイトショウ開催は3年ぶり

2022 年 5 月 23 日

Filed under: — 前田真之介 @ 10:21 午前 未分類

【北海道ブラックアンドホワイトショウ開催は3年ぶり】

北海道ホルスタイン改良協議会は5月21日、安平町北海道ホルスタイン共進会場にて「2022年北海道ブラックアンドホワイトショウ」を開催した。

新型コロナの影響で開催は3年ぶりとなったが、感染対策を徹底して開催。例年2日間行われていた日程も1日のみとなった。会場には共進会を心待ちにしていた酪農関係者が集まった。

審査員は上野元一氏(北見市 酪農家)が務め、グランドチャンピオンは成牛クラス(6歳以上)からスウィートネス SID エンデバー(出品者:小椋淳一氏、父:パインツリー シド ET)が、リザーブチャンピオンはジュニア3歳クラス(36カ月以上42カ月未満)からSJフアーム サイドキツク エクラミネ(出品者:小原潤哉氏、父:ウオルナツトローン サイドキツク ET)が受賞した。

セミナー開催案内:アサヒバイオサイクル(株)

2022 年 4 月 8 日

Filed under: — 前田真之介 @ 4:16 午後 未分類

【セミナー開催案内】

好評につき第2弾!アサヒバイオサイクル オンラインセミナー開催!

アサヒバイオサイクル(株)はオンラインセミナーを4月15日(金)を開催する。

講演を行なう麻生久教授は、腸内細菌叢に着目しプロバイオティック飼料を応用する研究をしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「最新研究から学ぶ!プロバイオティック飼料の牛乳房炎への効果」

日時:2022年4月15日(金)13:00?14:30

講師:麻生久教授(東北大学大学院 家畜健康科学講座)

参加費:無料

参加方法:詳細は下記URLもしくは二次元バーコードにて確認ください。

https://www.asahibiocycle.com/ja/company/seminar/202204/info.html

URコード(添付のURコードでお願い致します)

問合せ先:アサヒバイオサイクル株式会社 セミナー事務局

seminar@asahibiocycle.co.jp

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【セミナー】プロバイオティック飼料の乳房炎への効果

2022 年 3 月 18 日

Filed under: — 前田真之介 @ 8:18 午前 未分類

【セミナー】プロバイオティック飼料の乳房炎への効果

アサヒバイオサイクル(株)は、4月15日(金)にオンラインセミナーを開催する。

同社が共同研究を実施している東北大学の麻生教授とともに「最新研究から学ぶ!プロバイオティック飼料の牛乳房炎への効果」というテーマでセミナーを開催。

オンラインセミナーはリアルタイムで行われ、セミナー当日に皆様からいただいた質問には麻生教授からの直接回答を受けることができる。

【告知情報】

好評につき第2弾!アサヒバイオサイクル オンラインセミナー開催!

「最新研究から学ぶ!プロバイオティック飼料の牛乳房炎への効果」

日時:2022年4月15日(金)13:00~14:30

講師:麻生久教授(東北大学大学院 家畜健康科学講座)

参加費:無料

参加方法:詳細は下記URLもしくは二次元バーコードにて確認ください。

https://www.asahibiocycle.com/ja/company/seminar/202204/info.html

URコード(添付のURコードでお願い致します)

問合せ先:アサヒバイオサイクル株式会社 セミナー事務局

seminar@asahibiocycle.co.jp

酪農学園大が札幌駅地下街でマルシェを開催中!

2022 年 2 月 9 日

Filed under: — 前田真之介 @ 2:53 午後 未分類

【酪農学園が札幌駅地下街でマルシェを開催】

酪農学園は2月9(水)~13(日)の5日間、「酪農学園チ・カ・ホdeマルシェ」を開催している。

コロナ禍を背景にした牛乳乳製品の消費低迷を受け、少しでも消費拡大に寄与するために、同学学生および卒業生が製造する牛乳乳製品の販売を中心としたイベントを開催。

日時:2月9日(水)~2月13日(日)

場所:札幌駅前通地下広場 憩いの空間

主催:酪農学園社会連携センター

 

主な出店(変更の可能性あり)

酪農学園大学(江別市)

(株)宇野牧場(天塩町)

(有)山川牧場自然牛乳(七飯町大沼)

(株)アンジュ・ド・フロマージュ(黒松内町)

(株)ジャパチーズ(旭川市)

白老和牛王国上村牧場(株)(白老町)

(有)大熊養鶏場(比布町)

金丸興業(株)(真狩村)

ほか多数。

詳しくは下記同学ホームページをチェック。

https://exc.rakuno.ac.jp/archives/7441.html

 

 

 

 

アイデーイーシー 本社移転

2022 年 2 月 1 日

Filed under: — djito @ 6:29 午前 未分類

株式会社アイデーイーシーは2月14日(月)に本社を移転する。
新住所は以下。
〒059-1506
北海道勇払郡安平町早来北町64番地10
TEL 0145-22-2237(変更なし)
FAX 0145-22-2518(変更なし)

牛乳の商品名をリニューアル:雪印メグミルク(株)

2022 年 1 月 24 日

Filed under: — 前田真之介 @ 2:40 午後 未分類

【牛乳の商品名をリニューアル】

 

雪印メグミルク(株)は、2022年春季新商品発表会を映像配信形式で公開した。

2022年春季より、定番商品の「雪印メグミルク」の商品パッケージおよび商品名をリニューアルし、「おいしい雪印メグミルク牛乳」とした。新鮮な生乳のおいしさを守った牛乳という商品コンセプトから、直接的に訴える意味を込め商品名を変更した。

改良のポイントとして、1)生乳本来のおいしさを実現2)「おいしさW製法」により、光と熱による酸化から生乳を守ることを取り上げた。

そのほか、新たに230mlボトルパッケージを新発売し、白物小型ユーザー、現行容器に不満を持つユーザーに向け発表した。

新商品は3月29以降順次販売開始予定。

 

カーフジャケット写真投稿で賞品が当たる:(株)ワイピーテック

2022 年 1 月 6 日

Filed under: — 前田真之介 @ 1:39 午後 未分類

【カーフジャケット写真投稿で賞品が当たる:?ワイピーテック】

(株)ワイピーテックは、スーパーカーフジャケットの新発売に伴い「カフコレ2022」をInstagramにて開催している。同社のアカウントをフォローしスーパーカーフジャケットを着用した仔牛の写真をInstagramに投稿することでエントリーが可能。ベストフィット賞や最優秀賞などの選考が行なわれ、当選者には賞品をプレゼント。

詳しくは同社Instagramアカウントで確認が可能。

 

次ページへ »

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.