保ち合いで92.2万円――ホクレン初妊牛相場 6月平均

2018 年 6 月 28 日

Filed under: — djito @ 8:17 午前 業界情報

市場06

ホクレン家畜市場・初妊牛相場の6月集計(速報)が、ホクレン酪農部家畜販売課より発表された。

6月については、出回りの中心が夏分娩となり、暑熱事故への警戒感から平均価格は92万2000円(前月比4000円安・前年比6万5000円高)と保ち合いで推移した。

7月については、本格的な暑熱期に入り、都府県を中心に導入意欲が弱まる時期となるが、更新需要を中心とした一定量の需要は見込まれることから、相場は弱保ち合いで推移することが予想される。

国内生産基盤強化に注力

2018 年 6 月 27 日

Filed under: — maetomo @ 3:10 午後 ニュース

IMG_7286

雪印メグミルク株式会社は6月27日、札幌市内で定時株主総会を開いた。総会では2017年度の事業・財務・監査報告と2018年度の事業計画などが報告された後、取締役選任などの審議事項は議案どおり承認・可決された。

2017年度の同社の連結売上高は5961億円(82億円、1.4%増)、営業利益は193億円(61億円、3.3%増)で増収増益だった(経営数値は億円未満切り捨て)。チーズなど成長分野の躍進が増収増益の主要因。生乳集乳量は100万1000tで、前年度に比べ0.5%減少した。

総会で西尾啓治社長は「生産基盤の安定化と乳資源の有効活用のため、設備投資と成長分野への投資をする」と2018年度事業について説明した。

総会での質疑では子会社である雪印種苗の種子法違反などの事件に対する質問と叱咤激励の声があがり、西尾社長は株主に陳謝するとともに、「CSR経営のさらなる推進とガバナンス強化を持って再発防止と信頼回復に務める」と回答した。

このほか、TPP11や日欧EPAと国内酪農乳業への影響について小板橋正人専務取締役は、「自由化の影響は、マイナスの影響をある程度覚悟しなければならない」としたうえで、「世界の需給を見たなかで今後も乳資源を安定確保できるかも懸念がある。当社は国内に軸足を置いているため、国内の生乳調達を強化していきたい」と話した。国内生産基盤の維持・強化については、生産現場の声を聞きながら、それを雪印メグミルクグループが取り組む「経営実証農家」制度に生かしていくことで進めていきたいとした。また、北海道だけでなく都府県でも同様に取り組んでいきたいとした。

米国大規模酪農・ウィスコンシン大学 インプロ社視察ツアー2018開催

2018 年 6 月 11 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 10:00 午前 ニュース

(株)イーアニマルは7月7~14日に「米国大規模酪農・ウィスコンシン大学 インプロ社視察ツアー2018」を開催する。今回のツアーは「治療より予防」をテーマとしてウイスコンシン大学酪農学部の教授陣を選定した。
同ツアーでは規模拡大を目指す酪農家の参考となるべく2500~7000頭の農場三つ訪問を訪問予定。
ほかにもウイスコンシン州の肥育フィードロット、ウイスコンシン州立大学酪農学部、アーミッシュの牧場、イーカウ乳清タンパク工場、インプロ社などを訪問する予定。
【概要】
日程:7月7~14日
ツアー代金:44万円:ツアー代金には国際線のエコノミークラス往復航空券、アメリカ国内のすべての宿泊費、交通費、食事代が含まれる。旅行保険は個人負担。
【問い合わせ】
(株)イーアニマル 担当:上野
TEL 0581-36-2358 e-mail:jvfa@ccy.ne.jp

開催案内「東北乳房炎協議会学術集会」9月に仙台で

Filed under: — djito @ 7:12 午前 セミナー開催案内

東北乳房炎協議会は以下の日程で「第6回東北乳房炎協議会学術集会」開催する。
誰でも自由に参加でき、当日の会員登録も可能。参加希望は、事務局に申し込む。
■日時:9月29日(土)13:10より
■場所:東北大学(青葉山キャンパス)青葉山コモンズ大講義室
(「仙台駅」から東西線「八木山動物公園」行きに乗車し、「青葉山駅」下車。南出口より徒歩約3分)
■内容:
1. 主催者あいさつ(13:10)
2. 話題提供(13:20~14:00)
「臨床現場における乳汁中抗菌性物質の調査」(仮題)
東北乳房炎協議会 作業部会
3. 基調講演(14:10~16:10)
「乳房炎と自然免疫機構」(仮題)
磯部直樹准教授(広島大学)
4. 総会(16:15~16:30)
■参加費:参加者2,000円、学生1,000円
■申し込み/問い合わせ
東北乳房炎協議会 事務局・板垣昌志
e-mail:x55559@bma.biglobe.ne.jp TEL 090-7528-8178

ミルクプロテイン摂取は知的活動の効率を維持・向上する 帯広畜産大学と明治

2018 年 6 月 7 日

Filed under: — djito @ 6:22 午前 ニュース

帯広畜産大学の浦島匡教授らと(株)明治の共同研究グループは、健康な男子学生33名に、ミルクプロテイン飲料または糖質飲料を摂取してもらい、その前後の計算課題の正解数を測定し、知的作業効率を評価した。
その結果、ミルクプロテイン飲料摂取時は、糖質飲料摂取時と比較して、知的作業効率が向上することが明らかになった。
この研究成果は5月に、国際学術誌Nutrientsに掲載された。

なお、ミルクプロテインは牛乳・乳製品に含まれる乳由来の良質な蛋白質。
ミルクプロテイン飲料はミルクプロテインと糖質を含む飲料。
糖質飲料は糖質を含む飲料。

「乳牛アミノ酸栄養セミナー2018(岡山)」:味の素ヘルシーサプライ

2018 年 6 月 6 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 11:00 午前 セミナー開催案内,セミナー開催告知

味の素ヘルシーサプライ(株)は6月18日、岡山市内で「乳牛アミノ酸栄養セミナー2018(岡山)」を開催する。

■ 日時と場所
日時:2018年6月18日 13:00~16:00
場所:岡山県岡山市 岡山国際交流センター国際会議場

■ 講演テーマと講師
講演-1:乳牛アミノ酸栄養 基礎編
講師:新里 出(味の素(株))
講演-2:乳牛アミノ酸栄養 実践編
講師:新里 出(味の素(株))
講演-3:国内酪農における乳牛アミノ酸栄養の活用
講師:杉野 利久 博士(広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授)
*講演-1、2は、5月15日開催の「乳牛アミノ酸栄養セミナー2018」での、Charles Schwab博士の発表を、味の素(株)新里出氏が講演する。

■ 参加費:無料

■参加対象者:酪農関係者

■申込み方法:下記必要事項を記載したメールでの受付とする。
<必要事項>:1.参加者氏名、2.所属(会社名、団体名等)、3.連絡先電話番号、4.E-mailアドレス
※確認漏れを防ぐため、メールの件名に「セミナー申込み」と記載。

■問い合わせ
味の素ヘルシーサプライ(株)(担当:川村)
TEL:06-6449-5765
E-mail: kentarou_kawamura@ajinomoto.com

六本木牧場今年も開催

2018 年 6 月 4 日

Filed under: — Yayoi Uruno @ 3:00 午後 イベント,ニュース

中央酪農会議は6月3日都内で「六本木牧場」を開催した。「六本木牧場」は「日本の酪農家と触れ合いながら酪農を見て・知って・楽しめる」というテーマで展開する家族向けの体験型イベントで、毎年牛乳月間の6月に実施しており今年で5回目の開催。
六本木牧場では、酪農について学びながら酪農家と交流できるクイズラリーや、紙芝居、手作りバター教室、簡単チーズケーキ教室、模擬搾乳体験、俺と牛コンテストなどが行なわれた。また、全国から集められた牧場アイスクリームやご当地牛乳の販売、チーズフェスタチー1グランプリレシピ販売、サントリー「BOSS LATTE BASE」の試飲も行なわれ、終日家族連れをはじめとする多くの来場者で大賑わいだった。

CIMG8626

牧草ベッド

牧草ベッド

酪農家による紙芝居「牧場劇場」

酪農家による紙芝居「牧場劇場」

酪農家による簡単チーズケーキ教室

酪農家による簡単チーズケーキ教室

模型の牛での搾乳体験

模型の牛での搾乳体験

チーズフェスタチー1グランプリレシピの「とかちパイ」餃子の皮にクリームチーズとあんこを包んだ

チーズフェスタチー1グランプリレシピの「とかちパイ」餃子の皮にクリームチーズとあんこを包んだ

Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.