12月号の読みどころ

皆さんこんにちは!

早速ですが、2017年12月号の読みどころをご紹介します。

12月号の特集は「もう一口食べてもらうためのチャレンジ」です。

乳牛の持つ潜在能力を最大限に引き出すためには、「もう一口食べてもらうこと」が欠かせません。そのためには粗飼料品質やバンクマネジメント、カウコンフォートなど、多岐にわたる要因が複雑に関係します。「もう一口」を実践する酪農場に、その管理のポイントを聞きました。お見逃しなく!

ほかにも酪農家さんの経営のヒントとなる記事や最近のニュース、皆さんが気になっていることなど、読んでためになる記事が、たくさん載っています。ぜひご覧ください!

【~定期購読始めませんか?~】
2018年1月号からの定期購読開始でDJオリジナルグッズをプレゼント!!
(「HPまたはFacebookを見た」とお伝えください)
新しい年と共に、最新の酪農情報を取り入れましょう!!
ご購読はこちらから!

11月はチーズ三昧

皆さん、おはようございます!

さて、11月11日は何の日だかご存知ですか?

正解はチーズの日です!
都内では毎年恒例のチーズフェスタが開催され、世界各国からチーズが集まり試食や販売が行なわれました。
ステージではチーズを使ったレシピコンテスト「チー1グランプリ」などが行なわれました。

11月1日には中央酪農会議主催のALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストも開催されました。
試食会では作った方々の心がこもったチーズをたくさん味わうことができました。詳細は今月発売の12月号をご覧ください!

コンビニでもチーズの日に関連した商品があるみたいですね。

チーズ三昧の11月、皆さんもお気に入りのチーズ・チーズ料理・チーズ製品を見つけてみてください!

11月号の読みどころ

皆さん、こんにちは!

早速ですが、2017年11月号の読みどころをご紹介します。

11月号の特集は「うちの農場のカイゼン事例」です。
PDCAサイクル〔Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act→(改善)〕が上手に回れば、酪農経営はさらに良くなる。施設への投資や労務管理、作業効率の改善など、いま酪農現場で取り組まれているカイゼンを取材しました。お見逃しなく!

ほかにも酪農家さんの経営のヒントとなる記事や最近のニュース、皆さんが気になっていることなど、読んでためになる記事が、たくさん載っています。ぜひご覧ください!
ご購読はこちらから!

レインボ~!

皆さんこんにちは!

突然ですが、私、乳製品のなかでもチーズが大好きです。
最近だとラクレットやチーズフォンデュなどチーズ料理専門店があったり、チーズダッカルビが流行したり、チーズ好きにはたまらないものがあふれています!チーズダッカルビはまだ食べたことがないので、今度食べてみたいです!

さて、チーズのスイーツといえばチーズケーキ!
先日、いま流行の”インスタ映え”するチーズケーキを食べに行きました!
10種類以上あるなかから私が選んだのはこちら。レインボーチーズケーキです!
どんな味がするのだろうと思ったら、味はプレーンでした!レモン汁の酸味ととっても相性が良く、とても美味しかったです!!
皆さんも、「美味しい」「可愛い」「インスタ映えする」牛乳乳製品、牛グッズがあったら教えてください!

10月号の読みどころ

皆さん、こんにちは!

早速ですが、2017年10月号の読みどころをご紹介します。

10月号の特集は「分娩移行期管理の極意」です。
乳牛の生産サイクルのなかでトラブルが発生しやすいのが分娩移行期です。分娩事故を防ぎ、分娩後から泌乳ピークに向けてスムーズに立ち上がることができれば生産性は向上します。そのための管理のポイントを取材しました。お見逃しなく!

ほかにも酪農家さんの経営のヒントとなる記事や最近のニュース、皆さんが気になっていることなど、読んでためになる記事が、たくさん載っています。ぜひご覧ください!
ご購読はこちらから!