大雪お見舞い

おはようございます。
今シーズン最強の寒波到来により、日本海側を中心に大雪が続いています。除雪が追いつかないほどの降雪を報道で聞き、集乳をはじめとして生乳生産現場への影響が心配されます。
普段は降雪の少ない地域でも、雪が降っているというニュースも入ってきており、そうした地域での混乱が心配です。
大雪や不慣れな降雪に見舞われた地域の皆様をお見舞い申し上げますとともに、生乳生産や集乳、流通への大きな混乱が起きないことを願ってやみません。

2017年初投稿!

s%e7%84%a1%e9%a1%8c

おはようございます!
そして少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

あっという間に2017年がスタートしましたね。

今年もDairyJapanでは、皆様のお役に立つ技術情報を
わかりやすくお届けしていきます!
2017年が皆様にとって良い年となりますように♪

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

牛乳乳製品の国民1人当たり消費量

20161230blog

Dairy Japan 1月号『海外だより』で「牛乳乳製品の1人当たり消費量トップはフィンランド」とのこと。
そこでJミルクHPのデータベースから、日本のそれと比較してみました。
2014年を見ると、
飲用乳:日本30.8kg、フィンランド128.5kg
バター:日本0.6kg、フィンランド3.5kg
チーズ:日本2.2kg、フィンランド25.6kg
この違いにビックリです。
来年は、もっともっと消費拡大を!

皆さま、良いお年をお迎えください。

イクメン酪農家のDNA

ishida

写真は先日、取材で訪れた神奈川県伊勢原市の石田牧場のワンショットです。

インタビュー中も作業の取材中も、愛娘をおんぶしている姿が印象的でした。

この日の牛舎作業はご本人と、お父さん、おじいさんの男所帯。聞けば、ご本人が幼少の頃はお父さんが、お父さんが幼少の頃はおじいさんが、それぞれおんぶして牛舎に入ることがままあったとか。

代々続くイクメン家族です。小さい頃から、こうして牛舎や牛達と一緒にいるからこそ、酪農を楽しみ、そして家族の絆が強固なものになっているのだなと感じました。

家族で一緒に仕事ができ、みんなで子育てをすることができるのも、酪農の素晴らしさの一面ですね。

【DJオンラインショップ】期間限定キャンペーンのご案内

オンラインショップポイント2倍キャンペーン実施中!

◆◇◆ オンラインショップ会員様限定キャンペーン!書籍全品ポイント2倍!! ◆◇◆
 いつもDJオンラインショップをご利用いただきまして、ありがとうございます。
 ただいまDJオンラインショップでは、期間中、書籍をご購入いただくと、通常5%の付与ポイントが2倍になるお得なキャンペーンを実施中です!
 貯まったポイントは1ポイント=1円として、次回以降のお買い物にご利用いただけます。
 ぜひお得なこの機会に、DJオンラインショップをご利用下さい♪

【キャンペーン期間】
 2017年1月10日(火)午前10時まで

【対象書籍(一例)】
 《乳牛の栄養に携わるすべての方に》

飼料特性を理解して上手に設計に活かす

 《これを知っておかなければ始まらない!!》
牛群管理の基礎と応用 ~2012年改訂版~

 《分娩の基本を知って、分娩事故を減らす》
ちょっと待って!! その分娩、本当に子牛の牽引が必要!?

 その他対象書籍多数ご用意しております!!
 詳細は、DJオンラインショップにてご確認下さい。
※「臨時増刊号」はポイント付与対象外です。ご注意ください。