横の牛をペロペロ――これには重要な意味があるそうです

20080411.JPG

きめ細かな牛群管理で定評のある石狩管内のI牧場を訪問しました。
さすが人間と牛たちがいい関係で、牛たちが好意的に近寄ってきます。
するとそのなかの1頭が、横の1頭の肩をペロペロと。
「ソーシャルグルーミング」(他の牛を舐める行動)っていうやつですね。

ちなみにこの「ソーシャルグルーミング」、
1 舐めるサービスを提供する牛
2 舐めるサービスを受ける牛
3 この関係に属さない牛
に分けられ、しかも牛群の安定と生産性には?の舐める係が重要なのだそうです。

こうした現場で重要な意味を持つ「乳牛行動学」が、先月に発刊した「ふたたび酪農」(伊藤紘一著)に、とてもとても詳しく解説されています。
まだお読みでない方は、ぜひ申し込みください。
http://www.dairyjapan.com/publication/pub01/syousai031.html

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です