収穫ズレるかも…

北海道は春先の気温が例年ほど上がらず、
各地で、昨年に比べて、農作業が遅れています。

今週、網走管内の清里町へお邪魔しました。
そこで、酪農家さんに話を聞くと、
「デントコーンの播種はいつもより1週間ほど遅く終わった」
「寒かったせいで、牧草の伸びが全然遅い」
などという声を多く聞きました。

最近になり、やっと気温が上がってきたところで、
「ここから一気に牧草が伸びてくれないと、収穫がズレるよ」と
酪農家さんは苦笑いでした。
ちょうど良い雨と、良い天気に恵まれることを祈っています。


本州の友人の牧場では、今週1番草の刈取りを開始したと聞きました。
それを聞き、やはり北海道と本州とでは、
気候の違いによる収穫時期の違いがあるのだなと
改めて実感しました。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です