現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

酪農の基礎応用

あなたの酪農を“楽農”に【2014年10月臨時増刊号】

商品コード:
あなたの酪農を“楽農”に
税込販売価格:
3,909 円
通常価格:
3,909 円
ポイント:
0 Pt
個  数

カゴに入れる

Dairy Japan 2014年10月臨時増刊号
2014年10月5日発行
「あなたの酪農を“楽農”に」

B5版/116頁 定価3,909円(税・送料込)


人・牛にとっての“楽農”を!

 酪農家戸数は、いまだに減少しています。
 これまでは酪農家の減少分を増頭でカバーしてくることができましたが、近年は、家族経営での生乳出荷量の限界、慢性的な労働不足などで、生乳生産量は伸び悩み、需要を満たせない懸念も生じています。
 生産基盤の強化において、“楽農”なくして、さらなる酪農経営の発展や継続性(後継)は見込まれません。
 今の酪農生産現場が直面している課題を整理し、“楽農”に向かうための解決策を提案し、参考となる成功事例や、そこで必要となる機材や資材なども紹介します。

-----
【目次】

はじめに

part 1 安定をもたらす“楽(らく)農”のために

 ●酪農生産現場の労働状況および生産性と課題
  志賀 永一 (帯広畜産大学 地域環境学研究部門 農業経済学分野)
 1 酪農をめぐる状況
 2 家庭酪農経営は“双こぶ”~三つのタイプの存在、課題は同じか~
 3 雇用労働の導入実態~多様な名称の雇用~
 4 労働条件改善・健康を第一に

 ●“楽農”のための施設・機械の開発
  平田 晃 (農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター)
 1 はじめに
 2 楽農のための施設・機械
 3 省力飼養・精密飼養管理システムの効果
 (1) 牛体情報モニタリングシステム導入に伴う効果事例
 (2) ボディコンディション・スコア(BCS)の改善
 (3) 繁殖性の改善事例
 4 更なる開発と進化が

 ●“楽農”のために必要な外部支援組織とは
  原 仁 (地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 根釧農業試験場)
 1 はじめに
 2 外部支援組織の役割
 3 外部支援組織の現状と課題
 4 地域のマネジメント

 ●“楽農”のために必要な資金・財務管理とは
  畠山 尚史 (明治飼糧㈱ 経営サポートセンター)
 1 経営動向を俯瞰(鳥瞰)してみる
 2 インプットの飼料費とアウトプットの乳代をチェック
 3 青色申告書上で経営者の労働報酬を知る
 4 財務の特徴“三つのボックス”
 5 笑いあり、涙ありで経営数値に接する

 ●“楽農”に向けた搾乳ロボットの考え方
   ~最新搾乳ロボット牛舎設計のポイント~

  堂腰 顕 (地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 根釧農業試験場)
 1 はじめに
 2 搾乳ロボットに適さない牛への対応
 (1) 搾乳ロボットに適応できない牛は必ず存在する
 (2) 搾乳ロボットに適さない牛の頭数は牛群の約3割
 (3) 搾乳ロボットに適さない牛の施設を用意する
 3 搾乳ロボットの搾乳頭数を最大化できる牛舎レイアウト
 (1) 搾乳回数よりも搾乳頭数の最大化を目指す
 (2) 一般的なフリーストールと同様の牛舎レイアウトとする
 4 搾乳ロボットに適した飼養管理
 (1) 牛の快適性を重視する
 (2) 搾乳ロボットに適した栄養管理方法
 5 搾乳ロボットの牛舎設計例
 (1) 適さない牛の飼養施設として既存施設を活用する
 (2) 適さない牛の搾乳施設として既存施設を活用する
 (3) 規模拡大
 6 おわりに

 ●“楽農”のための求人
   ~農林漁業専門求人サイトの運営会社に聞く~

  吉岡 章 (㈱LifeLab)
 Q1 「第一次産業ネット」って何?
 Q2 求人と求職のマッチが成功している農場ってどんな農場?
 Q3 求職者の興味を引き付ける求人情報とは?
 Q4 雇用が安定する農場のイメージは?
 Q5 「第一次産業ネット」を使いこなすには?

 ●“楽農”のためのスタッフ管理とは?
 [牧場インタビュー]
  責任を与え、やりがいを持たせる
  静岡県富士宮市 朝霧メイプルファーム㈲ 丸山 純さんに聞く
 [スタッフインタビュー]
  疑問や提案を真摯に受け止めてくれる
  石原 大樹さんに聞く

part 2 やりがいのある“楽(たのしい)農”のために

 ●社会的価値の向上、酪農ファン作りがモチベーション
  内橋 政敏 (一般社団法人 中央酪農会議)
 1 はじめに
 2 酪農教育ファーム発展の経緯
 3 酪農教育ファーム認証牧場の経営意識と行動
 4 酪農教育ファームと牛群検定加入など
 5 おわりに

 ●経営継承問題を当事者視点で掘り下げる
  並木 健二 (一般社団法人 中央酪農会議)
 1 はじめに
 2 新規就農者不足の実態
 3 経営者から見た経営継承問題
 (1) 後継者の確保状況
 (2) 後継者選びの特徴
 4 後継者から見た経営継承問題
 (1) 後継予備軍の特徴
 (2) 後継者の潜在意識
 5 経営継承当事者の意識変革

 ●後継者座談会 in 北海道立農業大学校
   だから俺達は酪農家になる! ~酪農は魅力的な産業~

  加藤 和彦さん、谷 英雄さん、石川 雅樹さん、及川 佳樹さん、田中 啓太さん

part 3 牛も“楽(コンフォート)農”

 ●“楽(コンフォート)”を提供する機材・資材
 ㈱岡崎製作所
 オリオン機械㈱
 GEAオリオンファームテクノロジーズ㈱
 ㈱COW.COM(カウコン)
 ㈱コーンズ・エージー
 ㈱チュウチク
 ㈱デーリィ商事
 デラバル㈱
 東邦貿易㈱
 ㈱ナスアグリサービス
 ㈱ワイピーテック

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

このページのTOPへ
Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.