現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

乳牛の飼料給与

自給飼料増産60年の歩み

商品コード:
自給飼料増産
税込販売価格:
3,240 円
通常価格:
3,240 円
ポイント:
162 Pt
個  数

カゴに入れる

《黒澤酉蔵氏・宇都宮勤氏などの玉稿を再録!》

 日本酪農の礎を築いた先達から脈々と受け継がれてきた自給飼料に立脚した酪農。
 過去60年間、先達が続けてきたたゆまざる努力の蓄積が、現代の自給飼料増産を考えるヒントになります。
 「健土健民」の真の意味や、「牛を作る牧草」にこだわり抜いた先人達のアドバイスが読めるのは本書だけ!



Contents

【1章:先人のアドバイス】
 1. 牧野改良と食糧増産
 2. 草資源造成改良・利用促進に関する意見
 3. 牛を作る牧草
 4. 農業の意義と農法のあり方
 5. 草地の土壌微生物と牧草生産
 6. 高泌乳乳牛飼養を前提とした粗飼料生産の着眼点
 7. 自給飼料の特性として求められるもの

【2章:なぜ自給飼料増産なのか?】
 1. 酪農は持続的農業の代表
 2. 自給飼料増産の利点
 3. 当時の自給飼料作物の紹介
  1) 牧草種子の知識
  2) 素晴らしい暖地向き牧草のはなし イタリアンライグラス
  3) 冬季飼料としての根菜類
 4. 100号記念、地帯別にみた自給飼料の改善対策
 5. 創業当時の牧草・飼料作物商品のご紹介
 6. 自給飼料増産の施策(農林水産省)

【3章:牧草・飼料作物の開発と歴史】
 1. 家畜飼養から見た自給飼料に求められるもの
 2. チモシー
 3. オーチャードグラス
 4. イタリアンライグラス
 5. ハイブリッドライグラス・ペレニアルライグラス
 6. リードカナリーグラス
 7. アカクローバ
 8. シロクローバ
 9. アルファルファ
 10. エンバク
 11. ライムギ
 12. トウモロコシ
 13. ソルガム
 14. スーダングラス
 15. 暖地型牧草

【4章:栽培方法を考えよう!】
 1. マメ科牧草との混播で蛋白質供給を!
 2. イネ科同士の混播栽培で省力化と多収を狙おう!
 3. 都府県での多収栽培技術
 4. アルファルファの肥培管理
 5. 耕畜連携を生かそう

【5章:積極的草地更新と簡易更新を行おう!】
 1. 低収化草地の原因と対策は?
 2. 草地造成の基礎知識
 3. アカクローバ追播によりマメ科を増やし、チッソ減肥と植生回復を!
 4. 北海道における牧草の播種適期
 5. コストが安い簡易更新で積極的に植生改良を!(北海道)
 6. コストが安い簡易更新で積極的に植生改良を!(都府県)
 7. 蹄耕法による不耕起造成で山地牧野の改良!

【6章:コスト低減は良質サイレージ調製で!】
 1. 牧草サイレージ調製のポイント
 2. トウモロコシサイレージ調製のポイント
 3. ソルガム・麦類のサイレージ調製のポイント
 4. 添加剤を上手に使おう!

【7章:コスト低減は放牧の導入で!】
 1. 基礎知識
 2. 天北地域におけるペレニアルライグラスの放牧利用
 3. 都府県における放牧

【8章:最適な肥培管理でコスト低減と安全な粗飼料を確保しよう】
 1. 基礎知識
 2. 秋施肥とオーチャードグラスの冬枯れ対策
 3. 放牧地へのリン酸の施肥方法
 4. カリの施肥方法
 5. 牧草地への適正な堆厩肥施用と連用効果(北海道)
 6. 飼料作物への堆厩肥の限界施用量(都府県)
 7. 連作は百害あって一利なし。輪作に替えて、病害防除と多収を狙おう
 8. 硝酸態窒素と青酸に気を付けよう
 9. 除草剤を上手に使い、有害雑草を駆除しよう

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

このページのTOPへ
Copyright (C) 2005 Dairy Japan Corporation. All Rights Reserved.