酪農乳業イベント情報
  8月7日
29年度「生産獣医療技術研修」募集 帯広畜産大学

予定表 -詳細情報-

件名 2017年米国産トウモロコシに関するセミナー アメリカ穀物協会
開始日時 2017年 6月 14日 (水曜日)   14時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 6月 14日 (水曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
場所 ホテルオークラ東京2F「メープルルーム」
連絡先 アメリカ穀物協会・浜本または小野澤(TEL 03-6206-1041)
詳細  アメリカ穀物協会は6月14日に、米国のトウモロコシ主要生産州であるアイオワ州とサウスダコタ州より生産者を招き、標記セミナーを開催する。
 本セミナーでは、2016年米国産トウモロコシの品質に関するまとめと、本年産トウモロコシの最新の生育状況についての説明のほか、農業技術革新のトウモロコシ生産への利用について、さらにトウモロコシ生産者からの思いなども語られる。

●日時:
 2017年6月14日(水)14時(13時半開場)~16時

●場所:
 ホテルオークラ東京2F「メープルルーム」
 東京都港区虎ノ門2-10-4

●プログラム:
 「2016年米国産トウモロコシ輸出時品質レポート」
  ケアリー・シフェラス(アメリカ穀物協会 グローバルプログラム部長)
 「2017年米国産トウモロコシの現状」
  マイケル・フリッチ(アイオワ州トウモロコシ生産者協会)
  アンドリュー・ブラーテン(ノースダコタ州トウモロコシ利用協会)
 「パネルディスカッション」

●参加費無料、逐次通訳付き

●参加申し込み方法:
 社名(日本語と英語)、役職名(日本語と英語)、名前(日本語と英語)、電話番号、Emailアドレスを明記のうえ、6月2日(金)までに、FAX 03-6205-4960、またはEmail:grainsjp@gol.comで。

●問い合わせ:
 アメリカ穀物協会・浜本または小野澤(TEL 03-6206-1041)

カテゴリー 酪農セミナー
投稿者 djadmin
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 5月 10日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
【絶賛発売中】

酪農家だから書けた農場改善のヒストリー
若い酪農家が奮闘し
気がついたこと…

丸山 純 著

 

繁殖成績はV字回復できる!
それでも基本は
発情を見つけて種を付ける
=改訂版=


黒崎 尚敏/安富 一郎/鈴木 保宣/奥 啓輔 著

 

自給飼料増産60年の歩み
安定多収栽培とコスト削減のポイント

橋爪 健 著